フロントバック

TR-1に乗るときはウェストバックを腰につけつつショルダーストラップを袈裟懸けにしているのだが、どうも肩が凝るしお腹周りも少し苦しい。
ママチャリが染みついた身体だと、自転車乗るときにバックを持っていく場合にはどうしても前カゴが欲しくなる。
でもクロスバイクのTR-1にはやっぱり何となく前カゴは付けたくない。

カメラバックを持ち出す時のために、TR-1にはフロントキャリアを取り付けておいたので、それを何とか活用したい。
それでカメラバックをなんとかフロントキャリアに取り付けようと色々と考えたり、実際に取り付けたりしたのだが、イマイチしっくりこない。

そうこう試行錯誤しているうち、10年以上前に買ってほったらかしてあった巨大ウエストバックがあることを思い出して、TR-1のフロントキャリアとステムに縛り付けて取り付けることにした。

画像


ってことで上の写真のように取り付け、デジカメ・双眼鏡・財布などを二周りほど小さいバックにいれて、その巨大ウエストバックに放り込んでみた。

見た目はなかなか良し、バックが二重になっているので、カメラや双眼鏡の保護には最適だ。

しかし、いざカメラとか双眼鏡を取り出そうとすると、巨大ウエストバックのジッパーを開けてから、さらに中の子バックから取り出すっていう二度手間になってしまって、どうも取り出しにくい。それに、やはり専用のフロントバックじゃないので、走行中にバックがふらふらしてしまう。

おまけに、バックを付けっぱなしにしておくと、前輪の取り付け取り外しがとってもやりにくい。

う~ん。どうしたものか。
まだしばらくはフロントバックの試行錯誤が続くな~。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック