サドルバックを自作してみた

ポタリングに行くときには、何時も巨大自作フロントバックに
カメラ、双眼鏡、財布、携帯、カロリーメイト、地図、携帯ポンプ、工具
それに予備の500mlペットボトルなどなど、色々と詰め込んでいます。

でも、これだと総重量は相当なものになってしまうんですよね。
たぶん2~3kgにはなると重う。
すんごくフロントヘビーになってしまうんです。

直進時には安定性があっていいんですけど、
小回りは利かなくなるし、歩道の段差を越えるときなどには、
フロントサスペンションがガツンと底打ちしてしまいます。

これを解消するには、サドルバックかリアキャリアを使えばいいのだが、
リアキャリアはそれ自体かなり重量があるし、リアキャリアにさらにバックを
くくりつけないといけないのがイマイチ。

それで、良いサドルバックがないものかと今まで探していたのだが、
市販のはどれも小さい。
オーストリッチとかに大きいのもあるが、値段もそれなりに高いし、
逆に大きすぎてリアタイヤに干渉してしまいそう。

ってことで、とうとうサドルバックを自作してしまった。

色々と試行錯誤の結果、連れ合いが捨てると言っていた小型の安物バックを貰って、それをミノウラのサドル取り付け型のツインボトルホルダーに直づけしてみた。

六角ボトルで取り付けるので取り外しは面倒になるが、
どうせ付けっぱなしで取り外すことはないし、逆に盗難もされにくいだろうし、
おまけに軽いし・・・・で、ちょうど良い感じで出来た。

かかった費用はツインボトルホルダーの値段だけ。
後は家にあったものばかりなので凄く安上がり。

満足満足!


取り付けた写真です。なかなかよさげでしょ?
画像





にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック