ストリングスとルイガノパンダの価格差

昨日も今日も風が強くてまいりました。
砂埃が目に入ってとても自転車に乗っていられなかった。

通勤用に買ったサイモトのストリングスですが、
相変わらずコツコツ音は直らないですね。
なんとなくクランク辺りからの音のような気がするが
3~5速の時だけ音がするというのもなんか変です。
おまけに最近はサドルがギシギシ鳴るし、
すっかりハズレ車をひいてしまったようです。

ところで、ストリングスの値段は2万未満。
一方、ルイガノパンダは2007年モデルで4万ほどだった。
ルイガノパンダはストリングスの倍ほどの値段だけれど、
その差はたったの2万円ほどしかない。

たった2万円の差なのに、乗ってみるとやはり随分違うものです。
もちろんルイガノパンダの方が圧倒的に良いです。
ストリングスがハズレ車だったこともあるかもしれないけど・・・。

ルイガノパンダの方が、走りは軽いし、アルミフレームなのに
サスペンションのおかげですごく身体に優しいです。
サスペンションは要らないっていう人も多いですけど、
乗り比べてみるとやはり私はあった方が良いと思うなぁ。

ストリングスはフルリジットだけれどフレームはスチール(たぶんハイテン)
だし、タイヤも40Cなので、もうすこし柔らかいかと思っていたが、
アルミフレームのデザインを真似た極太フレームになっているから、
固いのなんのって。

ネットなどで、ルイガノTR-1は値段のわりにとても良い
自転車だと言われていますが、確かにそうだと確信しました。

しかし、たった2万でこうも違うのなら、20万とか30万の自転車だと
もっともっと遙かに違うのかなって思ってしまう。
どうなんでしょうね?



にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック