自作サドルバックその3

連休中にまたまたサドルバッグを自作した。
これで三つ目だ。
パンダ号のサドルバックをもう少し大きくしたいと思い
使ってなくて何年もほったらかしになっていた
カメラバックをサドルバッグに改造したもの。
といってもマジックテープを付けだけだけど。

ただサドルバッグが大きくなるとリアタイヤで
擦ってしまうので、フロントキャリアをリアに移植してある。
結構よさげになったぞ。
容量も申し分ない。

それと、一泊旅行くらいこなせそうな大型のサドルバッグ
も造ったのだが、それは後日アップしよう・・・・
写真とってないのでいつになるかわからないけど。


        フロント、リアとも自作のバックがついたパンダ号です。
画像


        後ろからみたサドルバッグの写真です。
画像


        横から見るとこんな感じ
画像



   ついでに中津川沿いの気持ちの良い広場(以前WESTWOODでポタしたとき写真撮った場所)
画像


画像


にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



話題は全然かわりますけど、キーワード検索で「サイモト」「クロスバイク」「ストリングス」で
私のブログにこられる方がとても多いので、実際の使用者から一言。
クロスバイクとして買いたいのであればやめた方がよいです。
あくまでパパチャリ。近所の買い物とか近距離の通勤・通学用くらいです。
値段が安いんだからしょうがないと言えばしょうがないんでしょうけど
精度は悪いです。
なによりも40Cの太いタイヤを履いているのに乗り心地はめちゃくちゃ固くて悪いです。
ストリングスに乗った後に、パンダ号とかWESTWOODに乗ると天国のようです。
それに以前書いたコツコツ音は全く直らず、ますますひどくなる。
というかこれ買った某自転車ショップ(16号沿いの○ガミ○イクル○ンター)に持っていくと
また来たのかという表情で対応されるのが・・・ね。
素人でもできそうな調整だけしてみてこれで様子を見てくれっていう対応ばかり。
いくら安い自転車だからっといっても売ったからにはもう少し責任もって対応して欲しいものです。
しばらく預かって直してみますとかいえないんでしょうかね?
一年くらい乗って元をとったらぶん投げてしまうかも。

おっとー、ちょっと熱くなってしまった。
いかんいかん。
自転車乗りなら自転車は大事にしなきゃね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック