WESTWOODで宮が瀬へ

三連休の初日は、先週タイヤとシートピラーを交換したWESTWOODの調子を見ようと相模川をポタ。
サドル高も充分とれたし、タイヤの転がりも軽くなってまぁまぁ快調です。
それにステムを下げたこともあってだいぶ走りやすいポジションになりました。

三連休の中日の今日は調子にのってWESTWOODで宮が瀬までいってみた。
宮が瀬はルイガノでは何度かいったことあるが、WESTWOODではトランポ(車載)で行ったのみ。
さすがにブロックタイヤだったころのWESTWOODで宮が瀬までの山道を往復80km弱走る気にはならなかったが、セミスリックのビッグアップルなんとかなるだろうと・・・・。

でもやはり太いタイヤの小径車で宮が瀬往復は結構きついものがありましたわ。

それにシートピラーを交換した時に、何を勘違いしたのかグリスを塗ってしまって、おまけにシートチューブの中に防錆潤滑剤まで吹き付けてしまったせいか、しばらく走るとサドルがズルっと下がってしまう。
なんどもサドルを上げ直して走るのは疲れました。
シートピラーにはグリス塗って潤滑剤吹いちゃだめなのね・・・・。なんと相変わらず初心者丸出しでバカな私でした。

それはそうと、宮が瀬は紅葉ももう終わりなのでしょうか?
いまいち綺麗じゃなかったですね。
それに三連休だけあって、お昼を食べようと思っていた店が満員で入れずじまい。
しょうがないので非常食のカロリーメイトだけ食べて帰宅。

今日は疲れました・・・・。

にほんブログ村 自転車ブログへにほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

イッコウ
2008年11月25日 13:46
宮ヶ瀬お疲れ様でした。ぽたどりさんの組み上げは間違っていません。シートポストに薄くグリス、チューブ内に防錆スプレー…どちらも正しい基本的なフレーム組み立てです。グリスは薄く塗ってからウエスで拭き、シートチューブのQRをきつくすれば解消します。グリスを塗らずにポストを入れたきりにすると金属同士が固着してフレームを駄目にしてしまいます。さらに整備をするなら、シートスティやチェーンスティのエンド部に小さな穴がありますから防錆スプレーの先を入れてスプレーすればクロモリチューブの内側は完璧です。但しBBハンガーにはグリスが入っているので例えシールドBBでもグリスを流す程のスプレーは駄目です。
2008年11月25日 20:46
イッコウさんこんにちは。
グリスと防錆スプレーOKだったんですね。
間違って無くて良かったです。
私の場合拭き取りが不十分だったみたい。
シートピラーを抜いたらグリスと潤滑剤でテカテカ光ってヌルヌルでしたので早速ウエスで拭きました。
これで完璧ですね(笑)。

この記事へのトラックバック