FIAT FDB-7007の改造途中経過

 先日買ったFIATのFDB-7007の改造は着々と失敗しながら進んでます。

 改造といっても元々はディアブロで使っていたホイールを移植することが目的だったんですが、いろいろとヘマをしてしまい、トホホな状態になってます。

 まず、移植するホイールのリアハブはエンド幅130mm用なのに対し、FIATのフレームのリアエンド幅は135mm。
でもFIATは一応クロモリフレームだから左右それぞれ2.5mm分くらいはたぶん大丈夫だろうということでそのままぶち込むことにしました。

 ただし、FIATのホイールについてたスプロケットはボスフリーの7速なので、スプロケットとリアディレイラーとシフターも全部取り替える必要があります。いちおう、移植するホイールはハブが旧型ティアグラだったので、スプロケットなども全部9速用にすることにしました。
 全部新品にしたいところですけれど、全部新品でそろえるとそれだけでFIATの購入価格と同じくらいになりそうなので、ヤフオクで中古を探しまくって、ようやく全て揃ったところです。

 本当はクランクとBBも代えようとしたんですけど、BBを外そうとしたとき、ギア側の右ワンのネジを回す向きを間違えてワンの溝を半分くらいなめてしまい、これ以上やるとBB自体が壊れてしまいそうなのでBB交換は断念してしまいました
 おまけにBBの溝をなめたときに、BBシェルとダウンチューブの間に溶接されてる補強チューブを思いっきり凹ませてしまって踏んだり蹴ったりです。まだ全然乗ってないのに、すでにフレームは傷だらけで満身創痍の状態・・・・。まぁ凹んだのは補強チューブだけで、フレームのメインチューブには影響がなかったことが不幸中の幸いです。
 でも、今度BBを外すときはBBをぶち壊しでもしないと取り外せなさそう・・・
 まぁBBは今のところスルスルと滑らかに回る状態なのでとりあえずこのまま使うつもりです。クランクとチェーンリングは、ヤフオクで良さそうなのをゲットできたら、そのうち代えようかなと思っています。

 それと、ルイガノで一時期使っていたアルミのフロントフォークも使うことにしました。フロントフォークを代えれば300g弱の軽量化になるはずです。

 ちなみにFIATの購入直後の重量はスタンド、ペダル、付属の工具袋、ベルなど全部こみこみで13.6kgもありました
カタログ重量の13kはスタンド、ペダル、ベルなど全部外した重さじゃないかな?。

 ホイールとか全部交換した後の重量はまだ計れてないけれど、たぶん11kの後半位にはなりそうです。クランクも交換すれば11K前半くらいはなんとかなりそう。

 あとはそろえたパーツを移植してちゃんと動くか確認する作業がまってます。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック