なんとか進むようになった

FIATのFDB7007ですが、前回書きましたようになんとなく前荷重ぎみのような気がしていましたので、サドルを目一杯後ろに下げて後側に重心を移動させたらなんとか進むようになってきました。

サドルの位置だけでこれだけ進み具合が変わるということがわかりました。

やはりやまめポジションの理論でいっている重心位置っていうのは大事なんだなと、今更ながらわかった次第です。

やまめ学校からでている「自転車の教科書」という本、買ってみてもう少し基礎から学習し直したほうが良いかとおもっております。

【送料無料】自転車の教科書 [ 堂城賢 ]

【送料無料】自転車の教科書 [ 堂城賢 ]
価格:1,470円(税込、送料込)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック