目覚めのクマバチ

今朝、まだ布団の中でウトウトとしているとき、「ブーン」という野太い羽音で目が覚めた。


なんと寝室の中にクマバチが飛んでる!!


なんで?なんで?


なんでクマバチが飛んでる?


クマバチはブーンブーンと部屋中を飛び回り、鴨居に吊してあった洋服に留まったり、あちこち壁にぶつかったりしながら、時折、こっちに向かっても飛んでくる。


えらいこっちゃ。


私は飛び起き、大慌てで窓に走って、開け放した。


クマバチは、ブーンと太い羽音を響かせて、ゆっくりと窓から外へでていきました。


いったいいつ部屋の中にはいってきたんだ?


もしかして昨日から部屋の中にいたのか?


謎だ。


でも大人しく出ていってくれてよかった。


おかげで目が覚めた。


ちなみに、クマバチは、かつては体の大きさと比較して羽が小さすぎるために、航空力学的には飛べるはずばないといわれていたみたいです。

それでも実際にはブンブン飛べるので、「不可能を可能にする」ものの象徴として、企業とか団体のマークとかに使われているみたい。

結構、縁起がいいんですね。


それと、クマバチ自身は、「自分が飛べないことを知らないので飛べる」ともいわれてたみたいですね。

なんだか興味深いハチです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック