座間の谷戸山公園の野鳥カメラマンのマナーは最悪!!

すごく久しぶりに、座間の谷戸山公園にいきました。

センダイムシクイやキビタキのさえずりと、エナガの巣立ち雛のかわいさに癒されてきました。


でも、嫌なことも。


それは野鳥カメラマンです。

私も昔は谷戸山で野鳥の写真を撮ってましたが、どうしてああもマナーのなってない輩がいるんでしょう。

もちろん、マナーの良い人もいるんでしょうけど、一人マナーの悪いのがいると、全員が白い目で見られます。


あんな人たちと同類だと見られるのがイヤで、私は谷戸山では絶対に長玉レンズは使いません。


特に、野鳥観察小屋の入り口でタバコ吸ってた最悪カメラマン。

誰かは知らないけど、口ひげ生やしたモジャモジャ頭の背の低い人相の悪いカメラマンです。

自然公園内でしかも、野鳥観察小屋の前でタバコ吸うなよな、バカタレ。

空気の良い公園内のあたり一面にタバコの匂いが漂って最悪です。

せっかくの森林浴が台無し。


ふー。

文句書いたら少し気が晴れました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック