KHS WESTWOODの久々改造

KHSのWESTWOODはずーと車の荷台に乗せたままで、最近はほとんど乗ってない。

私は、フラットハンドルの自転車は全部エンドバーをグリップの内側につけているんですが、WESTWOODはレボシフトなんで、シフト操作がすごくやり難かったんです。

それもあって、ほとんど乗ってない。


ずっと前から、レバー式のシフターに変えようと思ってて、ようやく重い腰を上げました。

WESTWOODはフロント2段だから、ほんとならフロント2段用のシフターにすればいいんだけど、MTB用のフロント2段ってないんですよね。

探せばあるのかもしれないけど。

フロント2段といえばフラットバーロード用があるけど、どえらい高い。

MTB用のフロント3段用なら安いのがある。

でも調整が必要で、めんどくさい。


まぁ、やるだけやってみよう。ということで、シマノのMTB用で一番安いフロント3段用のSL-M310をつけてみた。


結果は、調整なしのほとんどポン付けでOKでした。

もともとフロントディレイラーがMTB用で、しかも、2速用にちゃんと

調整されてたからみたいです。


最近はサイクルワンに全然行ってないけど、やはりちゃんとした自転車屋さんで買った自転車は後々も色々楽なんですね。


すんごく操作しやすくなりました。


こんなことならもっと早く交換しておけばよかた。

これで今までよりは乗る気になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年09月24日 10:03
やはりシフターが合わないのは乗る気になりませんねー。前にシマノのリアを間に合わせで、スラムのシフターで動かしたましたけど、当然噛みが会わなくてだましだまし乗ってましたけど、やっぱりシマノに替えました。

この記事へのトラックバック