TR-1のフロントフォーク交換完了

TR-1のフロントフォークの交換がようやく完了しました。

新しいフロントフォークは新車外しのものだったので、クラウンレースがついたままだったけど、こちらはマイナスドライバーの先を当ててトンカチで軽くコンコンと叩いただけで簡単にはずれました。

その後はwiggleで購入したリッチーのヘッドパーツに付属していたクラウンレースを新フロントフォークに取り付け、さらにヘッドパーツをフレームに取り付けて完了です。

これで旧フロントフォークで崩れてしまっていたジオメトリがかなり改善しました。

ちなみに新フロントフォークの肩下長は約45cmです。
TR-1にデフォルトでついていたサスペンションフォークは処分してしまったのではっきり覚えていないんですが、乗車していない状態(サグ分がない状態)で確か肩下長が47cmほどだったと思います。

乗車すればサグ分があるのでおそらく、乗車時の有効フロントフォーク長は45~6cmくらいでしょう。

まだ試乗してないけれど、めでたしめでたしです。

自転車の改造は楽しいです。



"TR-1のフロントフォーク交換完了" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント