凄技対決はフレームビルダーの圧勝

昨日のNHKの凄技対決、面白かったです。

町田のケルビムの今野さんが、大学技術系学生に圧勝でしたね。

理由は大学生側が乗り手のことを忘れてるってことでしょうか?

乗り手が体重移動で無意識に自転車を操作しようしてしまうことに全く気が付いていないってことですかねぇ?

自転車単体ならフライホイールで自立すると思うけどね~。

学生を指導している人がそのことに気付いてなかったってのもあかんね。

学生もいい経験になったのではないでしょうか?

ケルビムは何度か行ったことがあるけど、やはり乗り手のことを考えて自転車作ってるなって、思いました。

なんか、フレームビルダーに自転車作ってもらいたくなるような番組でした。

ケルビムでもいいけど、やっぱり近所の方が色々と便利だから

作ってもらうなら細山製作所かなぁ。

"凄技対決はフレームビルダーの圧勝" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント